ワキガと多汗症の関係

多汗症とは

まずは多汗症とはどのようなものなのでしょうか。

多汗症とは汗線から出る汗の量が異常に出ることを言います。

多汗症は2つの種類に分けることができ、明らかな原因が分からない原発性多汗症と、病気や使用している薬が原因の続発性多汗症に分けられます。

ただただ汗の量が多い人のことを多汗症と呼ぶのではありません。太っている人は少しの運動で汗を大量にかいてしまいますがこれは多汗症ではありません。生理的な現象です。

人間は対応ん調節のために必要な分の汗をかきます。しかしこの時にかく汗の量が必要以上に多い人が多汗症といえます。

多汗症の部位

多汗症の人が汗をかく部位は汗線が密集している部分です。

汗線が密集している部分とはワキの下・額・足の裏・手の平などになります。

精神的に緊張している時やストレスや不安がある時には汗線が活発になるため汗をかきやすくなります。

多汗症とワキガは全くの別物

多汗症は汗線から出る汗の量が異常に多いというものです。

しかしワキガはアポクリン汗線から出た分泌液が最近に分解されて独特な臭いを放つというものです。

つまりアポクリン汗線があるのがワキガですが、アポクリン汗線がなくても多汗症になります。全くの別物ですね。

ワキガと多汗症を併発する人もいますが、ワキガだから多汗症ということはありません。

多汗症は汗の量が増えるため、同時にワキガであった場合は臭いがきつくなってしまいます。

多汗症はエクリン腺からの汗が多い

多汗症の汗というのは全ての汗線から出ていることは間違いないのですが、特にエクリン線から出る汗が異常に多いということです。

ちなみにエクリン腺から出る汗は臭いを放たない普通の汗になります。

エクリン腺は交感神経によって活発になっており、何らかの原因で交感神経を刺激されて大量の汗がでてしまう病気です。

何故交感神経が刺激されて大量の汗を出してしまうのかというのは現在のところ解明されていません。

しかし一昔前までは精神的な問題ではないかと疑われていましたが、現在では身体の問題だということが分かっています。

ワキガと関係が結びつきやすいですが、多汗症とワキガは別物で多汗症だとワキガの臭いが酷くなってしまうということぐらいです。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。