ワキガを石鹸で対策

ワキガの臭いを抑えるために

ワキガの対策方法として制汗剤の使用やデオドラント剤の使用、サプリメントの使用などワキガを改善するためにできる対策方法は数多くあります。

しかしこれはどれもワキガの根本的な解決にはならず、どれもワキガの臭いを抑えるために行うものです。

石鹸によるワキガ対策も同じことが言えます。しかしワキガに対する対策をしていないとワキガの臭いがもろに出るのでどれも必要な対策になります。

ワキガは正直どこまでストイックに対策できるかが臭いを抑えるポイントになります。

ワキの下の雑菌や細菌の繁殖を抑える

ワキガはワキの下にあるアポクリン線から出る分泌液が他の細菌によって分解されることによってワキガの臭いが出ます。

アポクリン腺から出る分泌液自体は無臭です。しかし雑菌や細菌などと触れ合い分解されることによって悪臭を放ちます。

つまりワキの下には雑菌や細菌が溜まりやすい環境なので、できるだけ清潔にしておくことがワキガの臭いの発生を防ぐことができます。

普段使ってるボディソープや石鹸ではダメなの?

普段使っているボディソープや石鹸がダメというわけではありません。

しかしワキガを対策していくという意味では殺菌効果と消臭効果の高い石鹸で身体を洗う方が効果的だと言えます。

石鹸というのは毎日使うものなので、ワキガの臭いや汗の匂い加齢臭の臭いが気になる人は積極的に石鹸にこだわってほしいところです。

弱酸性の石鹸がおすすめ

肌には胃と同じように善玉菌と悪玉菌という常在菌が存在します。

悪玉菌は悪臭の元となり、ワキガの人の多くは悪玉菌が肌に多く住みついている人が多いです。

悪玉菌が住みついている環境を、善玉菌が多く支配する環境にすることが臭いを抑えるために必要です。

そこで弱酸性の石鹸を使うとより効果的に臭いを抑えることができます。

と言うのも悪玉菌はアルカリ性の環境を好み、善玉菌は弱酸性の環境を好みます。

弱酸性の石鹸で洗うことによって悪玉菌の侵入を防ぎ、殺菌効果も高く肌を弱酸性のバリアで包み込んでくれるようなイメージです。

強く洗わない

汚れを落としたいがためにゴシゴシと強く身体を洗っている人は多いのではないでしょうか。

しかし強く洗ってしまうとかえって肌にダメージを与えてしまいワキガの臭いをかえって強くしている場合もあります。

軽く丁寧に洗っても十分雑菌や細菌を落とすことができます。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。