ワキの黒ずみとワキガの関係

直接的な関係はないが・・

ワキガがワキの黒ずみを引き起こしてしまうという直接的な関係はありません。

しかしワキガの臭いを気にしすぎるあまり、ワキの黒ずみの原因を作ってしまうことがよくあります。

ワキの黒ずみを解消するために、まずはワキの黒ずみの原因を確認しておきましょう。

ワキの黒ずみの原因

  • 自己処理での肌への刺激
  • 衣類による摩擦での肌への刺激
  • 脱毛による肌への刺激
  • デオドラント剤による肌への刺激

このような事が原因でワキの黒ずみは発生してしまいます。

ワキ毛を自己処理している人も多いと思いますが、カミソリや毛抜きで処理していると肌へのダメージはかなり大きなものとなっています。

ワキは非常にデリケートな部分なため、ダメージを受けてしまうとターンオーバーが正常に行われにくくなり、メラニンが蓄積されやすくなります。

ワキの黒ずみの主な原因はメラニンの蓄積によって引き起こされるため十分に注意したい。

デリケートなワキの肌は衣類の摩擦ですらダメージを感じてしまいます。

また衣類の下でワキ汗をかいていると、ワキが蒸れてしまい雑菌などが繁殖しやすい環境になっておりそれが黒ずみを発生させやすい環境になってしまいます。

女性の人は脱毛している人が多いと思いますが、レーザー脱毛の場合に熱がメラニン色素に反応して黒ずみになる場合もあります。

黒ずみとワキガの関係は制汗剤やデオドラント剤

ワキガの臭いやワキ汗の臭いを気にしている人はすごい多いと思います。

特に夏は汗をかきやすく、ワキガの臭いもきつくなりやすい時期です。

そこで制汗剤やデオドラント剤を使用している人も多いと思いますが、ワキガや汗の臭いを気にしすぎるあまり制汗剤やデオドラン剤を付けすぎてしまっている人がとにかく多い。

デオドラント剤や制汗剤を使うことは臭いを抑える方法ですが、使いすぎはかえってワキの黒ずみの原因になってしまいます。

ワキガとワキの黒ずみには直接的な関係はないですが、ワキガの臭いを気にしてデオドラント剤を付けすぎてしまうことに繋がってしまっている人がいます。

制汗剤などは添加物や香料といった成分が含まれているため過度に使っているとメラニン色素が活性化され黒ずみの原因になります。

ワキの黒ずみは保湿が大切

ワキも顔と同じように保湿ケアすることが大切になってきます。

ワキの下も乾燥している時が多く、乾燥によって過剰に皮脂が分泌されて黒ずみの原因になります。

ワキの自己処理後は肌がダメージを受けているため、すぐに保湿をして栄養も同時に送り込んであげましょう。

ワキの黒ずみのほとんどは自己処理によって引き起こされており、自己処理後の保湿ケアを行っていない人が多すぎます。

最近ではワキの黒ずみ専用のジェルも販売されており、ワキの黒ずみに悩んでいる人は使ってみてもいいんじゃないかと思います。

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール


2015年モンドセレクション銀賞を獲得した商品になります。業界が認めた確かな品質を使ってみてください。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。