根本的なワキガの原因とは

たまに街を歩いていると、「あれ?あの人もしかしてワキガ?」と思うこともたまにありますよね。なぜワキガになる人とならない人がいるのでしょうか。

遺伝やストレスなど、原因はいろいろ言われていますが、詳しく説明していきましょう。

ワキガの原因はアポクリン汗線の量

「汗=臭い!」と思い込んでいる方も多いかもしれませんが、実は汗そのものは無臭。

思い出してみて下さい。お風呂に入っていくら汗をかいても、全然嫌な匂いはしませんよね。

ワキにあるアポクリン汗腺から出る汗はタンパク質や脂肪などが多く含まれており、雑菌や細菌によって分解されて初めてワキガの臭いになります。

アポクリン汗線から出る汗のタンパク質や脂肪の量は、生活習慣や食事など日々の生活によって量が変化します。

不規則な生活をしている人はタンパク質や脂肪の量が多いため、汗がワキガの臭いに変わりやすく、酷い臭いを放ちやすくなっています。

汗は雑菌や細菌に分解されなければ無臭だと言うことです。この部分は日頃から清潔にしておくことで分解することを回避できることがあります。つまりワキガの臭いを抑えることができます。

ワキガの人とそうじゃない人の違いはこのアポクリン汗線の量です。

アポクリン汗線の量が多い人はワキガで、アポクリン汗線の量に比例してワキガの臭いも強くなっていきます。

軽度のワキガの人はアポクリン汗腺が少なく、酷い人はアポクリン汗線の量が多いということになります。

ワキガを根本的に解決しよう

ワキガは遺伝の可能性もありますが、食生活やストレスなどといった外的要因の可能性も考えられます。

しかし現状ではワキガを根本的に解決するためにはアポクリン汗線の量を減らすまたは除去することが根本的な解決になります。

ワキガにもレベルがあるので重度の人や中度の人は手術した方がいいですが、軽度の人ならデオドラント剤で対策しておけば十分かと思います。

しかし結局自分がどれだけ気にしているという問題だと思いますので、根本から解決しようとすれば手術という選択肢になります。

日本人のワキガ率はなんと・・・

日本でもたまにワキガの方に出逢うことはありますが、それでも日本人のワキガ率は25%とかなり少ないのが現状。

しかし1歩海外に飛び出してみれば白人は80%、黒人に至っては100%がワキガだと言われています。

多少の匂いはフェロモンだとごまかせるかもしれませんが、その匂いが強烈だとそうも言ってられませんよね。

ワキガの原因を知り、根本的に解決出来るようにしていきましょう。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。