冬でも臭う冬ワキガとは

汗をかきにくい冬に何でワキガの臭いがするの?と思われるかもしれませんが、ワキガの臭いがするのは何も汗だけが原因ではありません。

冬にもワキガの臭いが漂ってしまう冬ワキガとはどのようなものなのかを紹介していこうと思います。

冬は汗線の働きが低下する

夏は汗をかきやすい時期なので汗線が活発に働いており、汗で身体の老廃物を流しています。

しかし冬は汗線の働きが低下しているため、本来汗で流しておかないといけない老廃物が身体に残ってしまいます。

そのためアポクリン汗腺から出る汗がタンパク質を多く含んでおり、よりワキガの臭いを放つ汗へと変化しています。

このように汗線の機能が低下してしまうというのが冬ワキガの特徴です。

また冬は寒いですからコートやセーターなどとにかく着込んでいますよね。

そうするとやはりワキは蒸れやすいのでワキガの臭いも酷くなりやすいです。

ではどのように冬ワキガを対策していけばいいのでしょうか。

水分補給をこまめに行う

冬は気が付かないうちに意外と脱水症状になっていることが多く、汗線を活発にするためにも水分補給をこまめにすることも大切になってきます。

水分補給することによって身体の老廃物を汗で出しやすくすることができるため、ワキガの臭いを抑えることに繋がります。

飲み物は冷たいと身体を冷やしてしまうので、できるだけ常温で飲むことがおすすめです。

サウナは冬ワキガに効果的

冬ワキガとはとにかく汗線の機能が低下している状態です。

汗を出すという習慣が汗線の機能を向上させることになりますので、サウナは効果的になります。

汗線の機能が向上してくるとタンパク質を多く含んだ濃いワキガの汗から、薄い汗へと変化するため冬ワキガの臭いを抑えることができます。

サウナのおすすめとしては低温でゆっくりと汗を流せるようなサウナがおすすめです。

サウナから出た時には大量の汗をかいているので水分補給を忘れずに行っておきましょう。

まとめ

冬ワキガの対策としては積極的に汗をかいて汗線の機能を高めて、身体に残っている老廃物を積極的に出しましょう。

冬ワキガは汗をかくと臭いがきついため、汗を流す場所を考えることが大切です。

汗を流す場所としてサウナがおすすめです。汗をかく場所ですし、汗線の機能高めやすく臭いも気にならないかと思います。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。