ワキ毛を脱毛や剃ることでワキガ対策

ワキ毛を脱毛や剃ることでワキガ対策になります。脱毛や剃ることでワキガが治ることはありませんが、ワキガの臭いを抑えることができます。

ワキ毛がなくなると清潔に保ちやすく臭いを抑えることができる

ワキガの臭いはアポクリン汗線から出る分泌液が空気に触れ酸化や腐敗することが原因です。

ワキ毛があると腐敗・酸化した分泌液がワキ毛に絡みつきワキ毛の量に応じて広がってきます。そのためワキガの臭いも周りに広がっていきます。

ワキガの臭いの広がりを抑えるためにワキ毛を剃ることや、脱毛することが効果的です。

ワキ毛を剃ったり脱毛することでワキを清潔に保つことができます。ワキガを対策するうえでも欠かせないのがワキを清潔に保つことです。

ワキに汗をかいてもシートなどで簡単に拭き取ることができます。ワキ毛がある場合と比べると明らかに綺麗に拭き取れますよね。

ワキ毛がない方がワキガの臭いが広がりにくく、ワキを清潔に保てるというメリットがあります。

レーザー脱毛について

ワキの脱毛方法としてレーザー脱毛が一般的です。

レーザー脱毛とはその名の通り医療レーザーをワキの下に当てていきます。

レーザーを当てることによってアポクリン汗線やエクリン腺などに自然と刺激を与えながらワキの脱毛を行っています。

レーザーによる刺激によってアポクリン汗線から出る汗の仕組みを弱め、結果的にワキガの臭いを抑えることに繋がっていきます。

もちろんワキ毛を脱毛したからといってワキガが治るわけではありません。ワキガを治すにはアポクリン汗線を取り除くしかありません。

ワキ毛を抜くのは危険

毛抜きなどでワキ毛を抜いてしまっている人は絶対にやめましょう。

ワキ毛を抜いてしまうとワキの下にあるアポクリン汗線を強く刺激してしまいます。

アポクリン汗線を強く刺激してしまうとアポクリン汗線の活が活発になってしまい臭いが強く酷くなってしまうので注意しましょう。

電気シェーバーもおすすめ

ワキ毛を脱毛することが最もおすすめですが、ワキ毛を剃る方法でおすすめなのが電気シェーバーを使ってワキ毛を剃る方法です。

電気シェーバーを使ってワキ毛を剃ることは肌への刺激が少ないためおすすめ方法です。

また電気シェーバーはワキ毛を剃るのに時間があまりかからず、コストも抑えることができます。

カミソリでワキ毛を剃る方法もありますが、カミソリを使ってワキ毛を剃ると肌へのダメージが強く、アポクリン汗線を刺激してしまうのであまりおすすめできません。

カミソリを使う時は今日は勝負の時という時など、ここぞの時にだけカミソリを使ってワキ毛を剃りましょう。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。