自分で出来るワキガチェック

自分でワキガかどうかといのは臭いだけでは正直分からないと思います。

自分の臭いというのにはすでに慣れてしまっているので、ワキガだとしてもワキガ臭いを感じ取ることができないでしょう。

ワキガかどうかはアポクリン腺があるかどうかなので皮膚を切らないと確実なことは分かりません。

病院にいけばわずかに切って確認するという方法もあるようですが、ここでは自分でできるワキガチェック方法を紹介したいと思います。

耳垢が湿っている

これはよく知られていることだと思いますが、ワキガの人の多くは耳の穴の中にはアポクリン汗線があります。

このアポクリン汗線から出るタンパク質や脂質の影響でがワキガの人は耳垢が湿っていることが非常に多いです。

しかし耳垢が湿っているからといってワキガだと断定することはできません。

単純に耳の中にアポクリン汗線が多ければ脇の下にもアポクリン汗線が多い可能性が高いという話です。

耳垢が湿っている原因はアポクリン汗腺から出るタンパク質などだけではないため、早々にワキガかもしれないと思う必要はないです。

しかしながら耳垢が湿っていることが頻繁にある人はワキガを疑った方がいいかもしれません。

家族にワキガの人がいる

ワキガは遺伝します。そのためワキガの人が家族にいれば自分もワキガかもしれないと疑う必要があるかもしれません。

両親のどちらかがワキガだった場合には約50%でワキガになるようです。両親がワキガという人は病院に必ず行って診てもらいましょう。

シャツなど衣服の脇の部が黄ばんでいる

アポクリン汗線から出る汗の成分は皮脂やアンモニアの成分が含まれています。

そのため衣服が黄ばんでしまうのです。黄ばんでしまっているということはワキガの可能性が高いと言えるでしょう。

汗臭いと指摘される

自分ではワキガの臭いや汗臭いかどうかというのは分かりませんが、友人や家族に指摘された場合はワキガの可能性があります。

基本的にワキガは汗の臭いが強くなればなるほどワキガの可能性が高まります。

ワキ毛の量が多くて太い

ワキ毛が多い人や太い人というのはアポクリン汗線の量が多いと考えられています。

またワキ毛の量が多いとワキガの臭いが発生しやすいのでワキ毛を剃っている人や脱毛している人が多くいます。

それでも気になる人は

自分がワキガなのかを正確に知りたい場合は必ず病院に行って診察を受けてください。

病院ではもっと詳しく診察してもらえますし、ワキガについて正確な対策方法を教えてくれます。

またワキガかなと思ったら周りに迷惑をかけないように必ずワキガ専用の消臭クリームなどで対策しておきましょう。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。