定期的に汗を流すことでワキガ対策をする

汗をかかないと汗腺が衰える

ワキガの人は汗をかくことに抵抗があると思います。

しかし、汗をかくことはワキガ対策になり、汗をかく習慣がない人はどんどん汗腺が衰えていきます。

衰えやすい汗腺はエクリン汗腺で、エクリン汗腺から出る汗はサラッとした水分と塩分を含んだ汗です。

エクリン汗腺が衰えてしまうとべたついた汗がでるようになります。

汗腺も筋肉などと同様に定期的に刺激をして鍛えてやらないとどんどん衰えてしまいます。

汗腺が衰えるとワキガとは別のワキの臭いも発生しやすくなるので定期的に汗を流すことは非常に大切です。

半身浴で汗を流す

汗腺を刺激するもっとも簡単な方法として入浴を半身浴で行うという方法です。

半身浴をすると体を温め適度な発汗をすることができます。

少しぬるま湯ぎみの38°~40°を目安に設定して、10分~15分程度浸かるのがおすすめです。

また半身浴によって適度な発汗を行うことによって汗腺が開いているので汚れや臭いが落ちやすいという効果もあります。

シャワーのみで済ましているという人も多いかもしれませんが、毎日入るお風呂を半身浴にするだけなので手軽にできる方法かと思います。

運動で汗を流す

半身浴のように気軽にできるかと言えばそうではないかもしれませんが、汗を流す定番中の定番と言えば「運動」です。

ジョギングやウォーキングや水泳などの有酸素運動がおすすめです。

無酸素運動は体に負担がかかりやすいので続けやすい運動が良いでしょう。

目安としては週に2、3回を30分程度の運動をしていくのが理想的です。

ダイエットなどでもジョギングやランニングなどの運動が効果的ですが、継続して運動していくことが難しいかと思います。

継続していくポイントとしては誰かと一緒に運動するのがおすすめです。

私はサッカーをやっていたので定期的にフットサルでみんなとわいわいして汗を流しています。

パートナーがいる人などは一緒に運動していくと良いでしょう。

また日々の生活の中で運動していくというのも時間効率として非常に良いと思います。

例えば近くのスーパーなどに買い物に行く場合に、普段なら車や自転車を使っている人は歩いて行ったり、ランニングをして行くのもおすすめです。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。