ワキガを対策するために

ワキガだということを自分では気が付きにくい

当サイトではワキガ基礎知識の紹介など、ワキガの対策方法を紹介しています。

ワキガ対策を行う前に自分がワキガだということを理解する必要があります。

実際にワキガかどうかは自分自身でチェックしたり、友達に指摘されて気がつく場合が多いのではないでしょうか?

しかし自分自身でワキガをチェックするのは難しく、ワキガでもないのにワキガだと自分で思いこんで気にしすぎる人も少なくありません。

人間というものを自分の臭いには慣れてしまっているので自分自身でワキガのチェックをすることも大切ですが、自分1人でワキガだと判断するのは危険です。

しかし人にワキガを指摘された場合はワキガの可能性が非常に高いのですぐにワキガ対策を始めましょう。

ワキガの原因は?

ワキには3つの汗線あります。

  • エクリン汗腺
  • アポクリン汗腺
  • 皮脂腺

この3つ汗線があるのですが、ワキガではない人はアポクリン線の量が少なく、ワキガの人はこのアポクリン汗線が多いと言われています。

ワキガの臭いが酷い人はこのアポクリン腺が多い体質の人ということになります。ワキ以外にも陰部や耳の裏や乳輪にアポクリン腺があります。

アポクリン腺から出た汗自体には臭いはありませんが、アポクリン腺か出た汗には皮脂やタンパク質が含まれておりそれらが皮膚表面の菌によって分解され強烈なワキガの臭いを発生させます。

つまりワキガを根本から改善するためにはアポクリン腺を除去するしかありません。つまり手術ということになります。

自分でできるワキガ対策

ワキガ自体は手術をする以外に治す方法はありませんが、ワキガの臭い出さないためのワキガ対策はできますよね。

このようなワキガ対策を怠っている人が多いため周りにワキガの臭いをまき散らし迷惑をかけています。

ワキガではない人はワキガの臭いに非常に敏感です。そのためワキガ対策していない人のワキガの臭いってすぐにツンときますので出来る範でワキガ対策していきましょう。

  • こまめにワキ汗を拭き取り清潔に保つ
  • ワキガ消臭クリームなどの消臭剤を利用する
  • 体臭予防の効果高い石鹸を利用する
  • 食生活を見直す

上記のようなことが自分できるワキガ対策です。

特にワキガ消臭クリームなどの消臭剤は必ず利用するようにしましょう。

特に外出時にはワキに消臭クリームを塗ってから出かけるようにしましょう。

ワキガ消臭剤を携帯しておき、気になった時にまた消臭剤を利用するだけでも全然違います。

ワキガの臭いは汗をかいてから6時間後にもっとも強い臭いがあります。なので仕事先などでもこまめに利用しましょう。

当サイトおすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

多くのメディアに紹介されている人気商品です。ワキガの臭いを99.9%消臭除菌してくれるので外出時など臭いが気になる時に手軽に利用してみましょう。

また120日間返金保証付きなので安心して利用できるかと思います。